プライバシーの流出!知らず知らずに他人の情報が…

プライバシーの保護を…!

暮らしを支えるためにはいろいろなことをしなければなりませんよね。例えば働くこと。それから趣味や遊びも適度に楽しみます。健康のために運動を始めたり、将来のために勉学に励んだり、人生は謳歌しなければ損ですよ。楽しく生きたい、健康で安全に暮らしたいという願いは、どんな人でも一緒だと思います。そのためには自分を守ることが大事になってきます。プライバシーの保護を万全にしておけば、犯罪から身を守ることができますよ。

犯罪やトラブルが起こる前兆!

プライバシーが保護されていないと流出してしまったり、盗まれてしまったりします。プライバシーが侵されてしまうと単なるトラブルには留まらず、大きな損害を被ってしまうようなことも十分考えられます。犯罪者に自分の住所が知られてしまえば、泥棒や空き巣に入られる可能性もあります。高価な貴金属や現金、貯金通帳などを盗まれてしまえば、甚大な被害を被ることになるでしょう。プライバシーが侵された時は、大きな犯罪やトラブルが起こる前兆と言えますね。

大勢の人の個人情報が…

皆さんは自分自身が他人のプライバシーを持っているということに気が付いているでしょうか?人のプライバシーなど興味ないし、知りたくもないという人でも他人のプライバシーを知っています。例えば、手紙を出す時の住所、連絡する時の電話番号やメールアドレスなど皆さんの携帯には大勢の人の個人情報が登録されているはずです。スマートフォンを落としたり、ノートパソコンを置き忘れてしまうことによって、友人や知人、会社の上司や部下などの個人情報が盗まれるなんてこともあり得ますよ。

機密文書とは、主に国家や軍事に関する公の機関の極めて重要な秘密を文書化したものです。書類やその内容の取扱は、国の重要な公務員に限られることが多く、外部への流出は国家公務員の守秘義務違反となります。